<div class="focal-point">
<table>
<tr>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu01.jpg" alt="project-menu01" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-173" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu02.jpg" alt="project-menu02" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-169" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu03.jpg" alt="project-menu03" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-170" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu04.jpg" alt="project-menu04" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-172" /></a></th>
</tr>
</table>
</div>


Past Projects

2014 WT Rip Curl Pro@Bells Beach

2014/19th/Apr

3日間のウエイティングで、今日からスタートしたリップカール・プロのメンズRound1。
朝はロータイドの4フィートくらいでサイズ十分なクリーンコンディション。あげたら駄目だなって感じ。
午後からオンショアに変わる予報で、どうやらベルズはロータイドの方が良い波なのはわかるけど7:15スタートは早すぎませんかね。
映像的には今日は曇り、しかも暗い!!

Mick Fanning

メインポイントのベルズボールから乗る波は今日のサイズだとロングライドになる。
ラウンド1はジェットスキーのアシストもないから、あんまりミスは許されない感じ。ゲットに時間がかかりますから。

なんていうか脚力が生きてくる波なんですね、ここは。
今日みててフィットしてるなって思ったのはミック・ファニング、ケリー・スレーター、ミシェール・ボレーズ、ジョディ・スミス、ジュリアン・ウィルソンなど。
早い板の返しが武器のトラビス・ロギーとかアダム・メリングはまったくあってない感じ。
サイズが押さえられてリンコンになればまた変わってくるんでしょうけどね。

ヒート11ではジュリアンがヒートのスタートをホールド中に波にのったから、自動的にプライオリティが3番目になるレアなケースが見れた。
多分本人もしらなかったんじゃないかな。
Kelly Slater
ケリーのヒート直後、ヒート7からオンショアと潮があげてきた影響でコンディションは少しづつ悪化してきた。
それでもラウンド1はまだまし。
ラウンド2の最初2ヒートだけやったけど酷いもんだった。そのころには潮もパンパンにあげてて、ビーチに居場所がほとんどないくらい。

ってことで、本日はここまで。
どうやらこのスゥエルの向きは良くないらしい。
明日は少しサイズはおちるけど、向きが今日よりもいいってローカル予報です。
ただ来週水曜日からうねりの向きがよくなって、しかもオフショアが続くらしいからね。どうでしょう。
ギャランティじゃないから、コンテストはその前に終わらせるのかな。

明日もほぼ間違いなくオンでしょう。
6:45コールで、多分7:15スタート。