<div class="focal-point">
<table>
<tr>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu01.jpg" alt="project-menu01" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-173" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu02.jpg" alt="project-menu02" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-169" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu03.jpg" alt="project-menu03" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-170" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu04.jpg" alt="project-menu04" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-172" /></a></th>
</tr>
</table>
</div>


Past Projects

2014 WT Quiksilver Pro@Gold Coast

2014/28th/Feb

project1

Water-Pocket-X-の内容がどうなるかっていうのは決まってませんが、とりあえずこのイベントがメインになるんでしょう、例年通りオーストラリアのゴールドコーストに来ました。

今年から大きく変わると言われてるASP WTイベント。ちなみにクオリファイシリーズのスターイベントやプライムイベントは今まで通りやっていくみたいです。

この大きく変わるってのはメディア規制が厳しくなるって事と今の所解釈してます。なんでどうなるかは今回のクイックシルバー・プロで撮影してみてって感じですかね。

様子見です。

メディアルームはもちろん関係者用のスペースはドデカくなってる。お金あるな〜って感じ。上写真の右手の白い建物がそのテントです。

project2

↑Matt Banting

 

今日はトライアル。16人で競って1人だけが本戦にいけるハードな戦い。

結果から言うと先週の6スターイベントで優勝した19歳のマット・バンディングが本戦へのチケットを手に入れた。

個人的にはちょっと知人のローカル枠で出場してたJay “Bottle” Thompsonを応援してたんですけどね。

ヒート1で8ポイント台2本をだして、そこがピークでした。

でもマニューバー系はさすが元WTサーファー、他とは違うフルレールカーヴィングが冴えてる&力強い。

project3

↑ Jay “Bottle” Thompson ↓

project4

 

さて、そんなわけで2014年のクイックシルバー・プロがスタート。