<div class="focal-point">
<table>
<tr>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu01.jpg" alt="project-menu01" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-173" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu02.jpg" alt="project-menu02" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-169" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu03.jpg" alt="project-menu03" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-170" /></a></th>
<th><a href="#"><img src="http://tabrigade.com/wp/wp-content/uploads/2014/02/project-menu04.jpg" alt="project-menu04" width="150" height="235" class="alignnone size-full wp-image-172" /></a></th>
</tr>
</table>
</div>


Past Projects

Water Pocket -X- その1

2014/21st/Sep

例年よりも遅いスタートになりましたけど現在『Water Pocket』シリーズ最新作に制作序盤です。
現在は使用する映像を精査してる段階って感じです。

そうはいっても集中して常に映像チェックをするのは少々難しい…………..
映像精査をメインにやりながら、カバーに使用する写真、音源探しをしていくわけです。

このシリーズも今回で10作目、最初に制作したのが10年前ってことですね。
よく続いたもんです。

カバーだけを振り返ると以下のような感じです。

Water Pocket -I-/クリス・ワード
Water Pocket -II-/タジ・バロー
Water Pocket -III-/ミック・ファニング
Water Pocket -IV-/ケリー・スレーター
Water Pocket -V-/ケリー・スレーター
Water Pocket -VI-/デーン・レイノルズ
Water Pocket -VII-/タジ・バロー
Water Pocket -VIII-/タジ・バロー
Water Pocket -IX-/ケリー・スレーター

さて、今回いまのところ候補に上がってるのは以下の2枚。

wp-x-

bells

カバー写真というのは凄く重要で、イヤらしい話し販売数にかかわるのでとても重要なんです。
さて10作品目のWater Pocketはどんな内容になるのか?
お楽しみに。